本文へジャンプ



明推協(めいすいきょう)って何?


 明るい選挙推進協議会(明推協)は・・・


1.選挙違反のないきれいな選挙をおこなうこと
2.有権者がこぞって投票に参加すること
3.有権者が普段から政治・選挙への関心を持ち、
  政党や候補者を見る目を養うこと

の推進を大きな柱として、明るい選挙を呼びかけています。

 またこれらの活動に加え、今後、時代に即した新しい役割として

1.選挙事務への積極的な従事
2.地域における投票制度の積極的な広報

をになっていくことが期待されています。



 明るい選挙推進協議会(明推協)は、不正のないきれいな選挙と投票総参加をめざして活動している民間団体で、全国の都道府県・市区町村に設置されています。

 横浜市では、市および各区に明るい選挙推進協議会が置かれています。

 各区の協議会は、役員と推進委員のほか、推進員(協議会の事業、明るい選挙推進運動を具体的に実践・推進する人)により構成されています。

 都筑区明るい選挙推進協議会では、地域の方々の力を選挙啓発に最大限生かすことができるよう区内を15の地区に分け、地区代表委員を中心として地域ごとに様々な啓発活動を行なっています。それぞれの地区ではさまざまな方法で地域でのお祭りや運動会の際に明推協のPRや投票参加の呼びかけを行っています。

 投票率の分析も行っており、どのような啓発を行えばいいのか検討するなど投票総参加の実現に向けて取組んでいます。一例として毎年11月に開催される区民まつりでは専用のブースを設け選挙クイズを行って若年層への啓発を行っているほか、区内の小学校、中学校及び高等学校への投票器材の貸し出しや模擬選挙の実施、他都市や区での明推協活動の事例研修や他区推進員との意見交換を行う研修会への参加を行なっています。


都筑区明るい選挙推進協議会の構成については こちら をご覧ください。

since2007 Copyright All Rights Reserve 都筑区明るい選挙推進協議会


トップページへもどる